--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-30(Tue)

767.jpg

大原、芹生茶屋前にて。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんばんは!!

雅ですね~!

♪京都~大原三千院♪
アングルがとっても情緒的ですv-411

>かつきっちゃんさん

こんばんは~^^

寺社の名前をそのままタイトルにする時以外だと、
いつもタイトルに迷うんですけどね^^;

中がいろんな色で綺麗だったので内側を撮ってみました☆
三千院近くのお店の前には、こうした和傘がいくつも並んでいて風流でした^^

good タイトル!

こんな傘ありましたっけ~!
蛇の目傘
入り口の茶屋ですか?

タイトルがいいですね。
この秋には行ってみたいと思います。

>オッカさん

オッカさんが以前行かれた時はなかったんですか?
仰るとおり、三千院の方に曲がってすぐの茶屋の前なんですけど。

このタイトルは、直感で思いついたのなんですが、
タイトルつけるのは苦手なので
そう言って頂けると嬉しいですw

No title

京都らしい一齣ですねぇ。
優雅ですねぇ~
だらりの帯がお似合い・・・
そんな光景を連想しちゃいました~^^
子供の頃、蛇の目傘で学校へ通った記憶があります。
傘と傘でぶつかり合って穴が・・・よく母に叱られました。
あの頃が懐かしいな・・・~^^

>piroroさん

そうですね~!
舞妓さんや芸妓さんなんかが差していそうでした^^
まぁ実際は、外にある赤い毛氈のかかった縁台が差してましたけど(笑

piroroさんが子供の頃は日常的に蛇の目傘を差していたんですね^^
私は差したことがないので、何か羨ましいです!
京都に来てからは時々見かけるようになりましたけどね~

No title

おぉ~まさに京都!って感じの写真ですね!
ここでお茶でも飲んでったのかな~^^

京都はこんな傘が似合いますね。

>ことさん

そうですね~
京都に来てからは、こういった和傘を比較的よく見かけるようになりました^^
こちらの茶屋では室内でご飯を食べたので
この下には座らなかったんですけど、
みたらし団子などを1本から売っていたので、
ここの下の縁台に座って食べることも出来ますよ~☆
お寺の境内にもあったりしますよね^^
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

soira

Author:soira
愛機:Canon IXY DIGITAL 910IS (ときどきdocomo F903i)
花のある寺社の風景が好き^^

動作環境:EI7.0、1440×900
※横幅が800以下だとレイアウトが崩れます、ご了承下さい。
また、ブログ内の文章、画像の無断転載はご遠慮願います。
Since april 16th, 2008

みんなのプロフィールSP

★こちらもどうぞ★
SOIRA's diary(旧ブログ)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
写真de絵日記
京都の天気
リンク(順不同)
ブログランキング
お気に召しましたらクリックお願いします^^
『花を見に行く京都』
京都のお花を見に行く方必見!私も参加中^^
地区別、花別などで記事検索^^

京都市左京区 京都市右京区 京都市東山区 画像加工 DoCoMoF903i colors 京都市北区 奈良市 green 宇治市 京都市山科区 紫陽花 京都市南区 京都市上京区 安曇野市穂高(長野) 神戸市  奈良県橿原市 秋桜 諏訪郡富士見町(長野) 京都市中京区 奈良公園 本阿弥光悦 秋明菊 桔梗 山梨県北杜市 春日大社  花園 平戸つつじ 秋海棠 彼岸花 京都市下京区 霧島つつじ 花の寺 京都駅  長岡京市 秋薔薇 京都市伏見区 茅野市(長野) 安曇野市(長野) 八重咲き 牡丹 山梨県南部町 山吹 石蕗 食べ物 冬桜 北安曇郡松川村(長野) 京都市西京区 山崎 菜ノ花 南天 鬱金桜 里桜 三宮・元町 百合 枝垂桜 桂川 八重桜 帰省 社寺 万両 夜間拝観 沙羅 河骨 清里 木屋町通 木屋町二条 梔子 睡蓮 朝顔 世界文化遺産 熱帯睡蓮 キバナコスモス ラベンダー 静岡県富士宮市 大町市(長野) 香雲 杜若 千両 ダリア 花菖蒲 薔薇 カフェ 酔芙蓉 北安曇郡白馬村(長野) 亀岡市 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。