--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-05(Wed)

槇ノ尾・西明寺の紅葉

高雄から東へ歩き、西明寺へ。
天長年間(824~834)に弘法大師の弟子・智泉大徳が
神護寺の別院として創建したのが始まりとされるお寺です。

指月橋

清滝川と紅葉


953.jpg
境内に入った辺りで日が陰ってしまいました^^;

本堂より


955.jpg
南天の実も色づき始め。

956.jpg
山茶花も咲いていました^^

指月橋2






11月1日最後は、高山寺へ参ります(つづく)
スポンサーサイト

theme : ■京都を撮る■
genre : 写真

tag : 京都市右京区

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんばんは

西明寺、いいですね。
もう少し紅葉したほうが、秋の感じが出ますね。
今月末ごろまでは、全部紅葉してくれないかしら?
11月下旬は、とっても寒かったのに、すっかり温暖化しているようですね。

No title

こんばんは~
この、赤い橋と紅葉のバランスがまた綺麗ですね。
全部真っ赤もいいですが、グラデーションになってるこの季節の紅葉も綺麗ですきです^^

No title

こんばんわ
指月橋から清滝川を背景に
輝く紅葉がなんとも言えないですね。
それに南天の色づきに
葉の輝きも見事に切り取られています。
目の付け所が違うのが
とても新鮮です。

リンクのことOKですよ。

>morinoringoさん

おはようございます^^
そうですね~まだ少し早かったですが、
近頃朝晩冷え込んできましたし、11月末には見頃になるんではないでしょうか。
11月になっても20度前後もあるなんて、やっぱり温暖化の影響なんでしょうね^^;

>ことさん

おはようございます^^
1枚目は何だか橋の方が目立ってしまいましたが。。。
橋のそばは結構紅葉していて綺麗でした!
私も、今くらいの赤や緑、黄色が混じっている時期も好きです☆

>松風さん

おはようございます^^

そうですね~
私も松風さんの写真を見て、ああこんな所も良かったなぁって感心したり☆

リンクの件、ありがとうございます!
早速貼っちゃお♪
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

soira

Author:soira
愛機:Canon IXY DIGITAL 910IS (ときどきdocomo F903i)
花のある寺社の風景が好き^^

動作環境:EI7.0、1440×900
※横幅が800以下だとレイアウトが崩れます、ご了承下さい。
また、ブログ内の文章、画像の無断転載はご遠慮願います。
Since april 16th, 2008

みんなのプロフィールSP

★こちらもどうぞ★
SOIRA's diary(旧ブログ)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
写真de絵日記
京都の天気
リンク(順不同)
ブログランキング
お気に召しましたらクリックお願いします^^
『花を見に行く京都』
京都のお花を見に行く方必見!私も参加中^^
地区別、花別などで記事検索^^

京都市左京区 京都市右京区 京都市東山区 画像加工 DoCoMoF903i colors 京都市北区 奈良市 green 宇治市 京都市山科区 紫陽花 京都市南区 京都市上京区 安曇野市穂高(長野) 神戸市  奈良県橿原市 秋桜 諏訪郡富士見町(長野) 京都市中京区 奈良公園 本阿弥光悦 秋明菊 桔梗 山梨県北杜市 春日大社  花園 平戸つつじ 秋海棠 彼岸花 京都市下京区 霧島つつじ 花の寺 京都駅  長岡京市 秋薔薇 京都市伏見区 茅野市(長野) 安曇野市(長野) 八重咲き 牡丹 山梨県南部町 山吹 石蕗 食べ物 冬桜 北安曇郡松川村(長野) 京都市西京区 山崎 菜ノ花 南天 鬱金桜 里桜 三宮・元町 百合 枝垂桜 桂川 八重桜 帰省 社寺 万両 夜間拝観 沙羅 河骨 清里 木屋町通 木屋町二条 梔子 睡蓮 朝顔 世界文化遺産 熱帯睡蓮 キバナコスモス ラベンダー 静岡県富士宮市 大町市(長野) 香雲 杜若 千両 ダリア 花菖蒲 薔薇 カフェ 酔芙蓉 北安曇郡白馬村(長野) 亀岡市 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。